冬牡丹

こんにちは東京オフィスの渡部です。

東京は先日、雪が降り積もりました。小さな時であれば大手を振って喜んでいたところですが…

雪かきするのも一苦労でしたが、いい運動になりました。

20180123_083921

 

 

先日の更新では浅草にスポットをあてましたが、今回はパンダブームで沸く上野を探索し、以前より気になっていた場所をご紹介致します。

上野東照宮の冬牡丹です。牡丹といえば通常は4月から6月のお花のイメージでしたが、上野東照宮では夏と冬に牡丹を開催し、くる人の心を癒しています。

牡丹には二期咲き(早春と初冬)の性質を持つ品種があり、このうち冬咲きのものが寒牡丹と呼ばれています。

寒牡丹の花は自然環境に大きく左右され、着花率が低く、二割以下といわれています。そこで、花の少ない冬にお正月の縁起花として抑制栽培の技術を駆使して開花させたものが冬牡丹です。春夏に寒冷地で開花を抑制、秋に温度調整し冬に備えるという作業に丸二年を費やしたものだそうです。

 

20180108_155615

 

雨も降る中の散策でしたが、雨と牡丹がすごく合い、花が一段とキレイに見え癒されました。

普段なかなか足を運ぶことが、ない場所でしたが、こういうお休みの過ごし方も素敵だと思いました。

まだまだ寒い日が続いておりますが、暖かくしてお過ごし下さい。

 

決断!

皆様こんにちは、東京事務所の柿本です。

寒い日が続きますがお体変わること無くお過ごしでしょうか?

私は元気にやっております。なぜなら我が家には猫がいるので気持ちも寝る時も温かでございます。

我が家の猫(セイラ)は昨年の5月、知り合いに拾われ私に相談があり飼いはじめる事になりました。

誕生日は獣医の先生に相談を行い大体の生まれ月が3月との事により、勝手に3月3日(女の子なので・・・・)を誕生日

に設定いたしました。

毎日の生活に新たな一員が加わり楽しくやっております。

セイラを定期診察に連れて行った際に獣医の先生から「避妊治療はどうされますか?」との質問がでました。

私は、避妊の事は何一つ考えてなかったので正直悩みました。

将来セイラが子供を産み母親の姿で子供を育てている姿も見てみたい・・・

後日獣医の先生に相談を行い治療を行うか?行わないか?についてのメリットやリスクの話を聞き、決断をいたしました!

1513668871555

昨年暮れに避妊手術を行いました!女の子特融の癌のリスク等も今後、考えられるとの事です。

やはり一緒に長生きをして欲しいと思い決断いたしました。

3日間の入院後、病院に迎えに行ったとき「にゃっ」と小さく鳴いたセイラを見て胸が熱くなりました・・・

親バカ全開のブログになってしまい申し訳ございませんです。(でも可愛いもん・・・)

今年こそは!

東京オフィスの近藤です。
今年も宜しくお願いします。

毎年の事ですが、
今年こそは、何か日常に刺激を与える新しい事を始めようと、
常々考えておりました。
ジョギング、ジム通い、料理に挑戦などなど、、、

が、なかなか何も始める事ができません。

先週末ですが、料理に挑戦しました。
お昼ご飯は、白米、味噌汁、焼スルメイカです。
なんとも質素な感じ。

7E2A0732-097B-42C3-ACB4-F8CCC3785EB6
まずは昆布を水に戻し、その間に洗い物と白米を研ぎ、、、
それから昆布を煮込む事20分程、
火を止めかつお節を投入!
全て沈んだ所で豆腐、ワカメを入れ味噌をとく。
おっと、グリルのスルメイカもパチパチいっている!
そんなこんなでバタバタしながら追われながら完成しました。
家族分のご飯を盛り、味噌汁を入れ、お箸、お茶、、、
たった3品のご飯を準備するのが、こんなに忙しいのか。

準備も整い、皆でいただきまーす。
7歳の娘からは、味噌汁がかつお節の味しかしないとクレーム。
3歳の娘は、スルメイカにマヨネーズ、醤油をドブドブ投入!?
料理を作ってくれる人の気持ちが、とても分かりました。
普段、オカズの品数が足りない、味付けが薄いなどと言っておりましたが、
とんでもない事です!!

さて味噌汁の作り方も知る事が出来ましたし、
継続できる様に少しずつレパートリーを増やしていこうと思います。
やってみて初めて分かった事ですが、
下準備と時間の使い方、段取りがとても大事だと分かりました。
そして、段取りができた後に
経験や知識、気遣いが伴い、
美味しい料理ができるのでしょう。
自身の仕事と同じだなぁと感心しました。
良い休日を過ごす事ができ、充実しました。

 

F5930A6D-2BAD-4AD6-BBF0-6E5878EE3318

2018年

あけましておめでとうございます。大阪オフィスのこばやしです。

弊社は本日より、新年の営業を開始しております。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

皆様、年末年始はいかがお過ごしされましたでしょうか。

私は和歌山の実家に年始挨拶をして参りました。兄は都合が合わず、会えませんでしたが、

両親、猫(シロ・グレ・チビ)に会ってきました。

IMG_1029

IMG_1028

写真はシロとグレですが、人見知りのチビは、今年も私と会った瞬間に、引きこもってしまいました。

今年はチビと仲良くなることも目標の一つです。

大学時代の友人等にも複数会い、家庭や仕事の話で、それぞれの近況を聞くことが出来ました。

また、年末年始は、箱根駅伝、ボクシング、格闘技、また高校スポーツ(サッカー、バレー、バスケ)

の全国大会等が開催されており、勝利を目指して努力する姿を拝見し、大変刺激を受けました。

春高バレーには、夏のインターハイで準優勝した和歌山の母校が優勝候補で出場しましたが、残念

ながら3回戦で敗退してしまいました。母校の全国優勝を心より願っております。

年末年始の休日で、十分に英気を養うことが出来ました。2018年、仕事に向き合って精進して参り

ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬季休業のお知らせ

おはようございます。

大阪本社の中野です。

2017年もあと一週間です。

本年も変わらずご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

さて誠に勝手ではございますが、弊社は下記の期間を冬季休業とさせていただきます。

休業期間中はご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

 

■12月30日(土)~1月8日(月)

新年は1月9日(火)から営業いたします。

 

それでは、どうぞよいお年をお迎えください。

来年もよろしくお願いいたします。

地元の郷土料理

東京オフィスの原です。

毎朝子供を保育園に登園させる際に、少し早めに行き園の1階にある図書スペースで何冊か絵本を読んでからお部屋に入るのですが、最近のお気に入りが「のりまき」という本。

05-0469_01

毎日これを選んで持ってくるので思わず「またこれ~?!」と言いたくなってしまいますが、とても好きなようなので作ってみる?ということで週末一緒に作りました。

のり巻きというと、節分に食べる恵方巻や三食巻きなどをイメージすると思うのですが、私は地元、千葉県市原市の房総半島の伝統的な郷土料理で、「太巻き祭り寿司」(房総巻き)というのり巻きを思い浮かべます。

地元のお祭りや冠婚葬祭、ひなまつりなどの行事で必ず出てきていたので馴染み深く、今でもおばあちゃんがお正月の集まりでも良く作ってくれます。

IMG_2596

今回の出来栄えはというと。。かなり久しぶりだったこともあり。。あまり美しくありません( ̄д ̄)

バラ・梅の花・四海巻きを作りましたが、海苔にのせる酢飯の量が均一でないと模様がきれいに出ず難しいです。手早くきれいに作るにはやはり慣れが必要です。。材料はたまごや明太子、野沢菜、とびっこなどで、色付けはゆかりやおぼろ(白身魚を食紅で色付けしたもの)で作りました。

DSC_1016

伝統行事は跡継ぎがいなくなってきてしまい、また大量生産で安く手軽に物が手に入る時代なので伝統品などに触れる機会も少なくなってきていますが、手間暇かかるものはその分人々を魅了するものがあると感じます。食べる楽しみはもちろん、また作る楽しみも伝えていきたいです。

 

さて今年も残すところあとわずかになりました。先週昼休みに歩いていると、肩に”てんとう虫”がとまりました。

実はこの日2回も別のてんとう虫がとまったので調べたところ、【てんとう虫が身体にとまると幸せが訪れる】また【身体から飛んでいく際に、災いも一緒に運び去ってくれる】とも言われているそうです。今年は厄年でたくさん家電が壊れたので、来年は良いことがたくさんあるといいなぁ~(*^_^*)

DSC_3867